Ski&Official日記

10月から4月は、ほぼ毎週スキー。 それ以外の時期は車いじりや走行会、オフィシャル活動にいそしんでます。

雪無し県に産まれてはや5◇年、スキー歴は3◇年のレジャースキーヤー。
10月の地元イエティナイターからシーズンインして、ハイシーズンはほぼ毎週末志賀高原へ出撃し、平日のイエティナイターと織り交ぜてスキー三昧の日々。4月末まではスキーを楽しんでます。
それ以外の時期は車いじりやFSW走行会、FSWでオフィシャル活動をしています。
そんな凡人の日々を綴っていきます。
勘違い等ありましたらスルーして下さい。
広告・勧誘・事業等の説明はこちらの判断で即座に削除しますのでご遠慮下さい。

奥志賀高原

1/22(金) 志賀高原(43)5

2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち7日目、今シーズンの志賀高原滑走は9日目になります。

今朝も一の瀬の宿を出て、一の瀬スタートになりました。
一の瀬ファミリー2本滑ってヤケビに移動、シマシマ高速バーンを飛ばしたあとは奥志賀へ。
ダウンヒル、エキスパートと滑っている頃には湿った雪、ウェアに付着すると染み込む限りなく雨に近い雪でした。
久しぶりにヤケビの獅子でランチしたあとは時間までゴンドラを回し、最後は一の瀬に戻ってクワッドを回して終了しました。

本日は8:20~16:25まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は34本、乗車ポイントは212Pと3日連続で200オーバーでした。

志賀高原までの道中は、

【往路】 
無し

<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、往路はありません。

16112734004511
9時頃のヤケビニゴン前駐車場の様子です。
休前日なので駐車台数は少し増えた気がします。

【帰路】 
無し
 
<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、帰路はありません。

【天気】 曇りのち小雪

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人、現地で鼻毛親分さんご夫妻、まえちゃんにご挨拶出来ました。

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 0円
昼食 1500円(GoToEat利用)
飲み物など 150円

【使用アイテ厶】 18-19モデル DYNASTAR SPEED WC Ti GS 170cm
         
【次回スキー予定】 1/23(土) 志賀高原

16112724549830
今朝もこの景色からスタートです。

今日は朝から曇っている志賀高原でした。
その後ほどなくして小雪が舞ってきました。

16112724635011
今朝の一の瀬ファミリークワッド改札は、ほぼ定刻の8時20分オープンで、ちよっとたけ待ちました。
画像はラブラブのご夫婦ですね😊

16112724693342
一の瀬ファミリー正面、トップからです。
ファーストトラックは20000mゴールドメンバーがGETしました😅
ややアイシーでスピードが出る高速バーンに仕上がっていました。

16112724743403
殆ど滑っていないので、シュプールを2本刻んで移動しました。

16112724811860
ダイヤモンド経由で一気にヤケビに移動しました。

今日はダイヤモンドも圧雪してありシマシマバーンが見えました。

16112727568610
山の神は今日もシマシマバーンで滑走性良好でした😊

16112742279571
一気にヤケビに移動してニゴン山頂です。
山頂の雪質は志賀高原にしては春っぽい硬めのシマシマバーンでした。

16112742213870
ニゴン山頂からの景色です。
バーンは硬めなのでスピードが出せます。

16112733467400
パノラマコースはスピードの出るバーンに仕上がっており、高速大回り一気下りが楽しめました。

16112733546170
続くサウスも締まったスピードの出るバーンだったので、大回りで飛ばすことが出来ました。

16112751492920
今日は湿った雪だなぁとニゴン山頂の温度計を確認したら、−1℃でした。
ギリギリ雪になってる感じでしょうか。

16112751547951
白樺コースはシマシマフラットでエッジがグイグイ食い付くバーン、高速大回り一気下りが楽しめました。

16112751598082
続くブナコースも同様にシマシマフラットバーンでした。

16112755450820
唐松コースは締まったシマシマバーンでエッジをグイグイ食い込ませての大回りが楽しめました。

16112779752080
オリンピックは適度に締まったフラットバーン、このくらいの硬さだと滑っても彫れて荒れることが無いので、常にほぼフラットな状態が維持出来ます。
人が居ないので高速大回り一気下りが楽しめました。

16112789946260
GSコース上部。

16112790005071
中間の中斜面はフラットで幅広いので高速大回り一気下りが楽しめました。

16112790064622
後半の緩斜面も締まったバーンなので減速せずに滑れました。

16112790164073
最後の急斜面は締まったフラットバーンなので小回りの練習で一気下りです。
GSコースは全般的に締まったフラットバーンで雪に面は荒れておらず、大回りで快適に飛ばすことが出来ました。

16112790255060
10時半頃の一ゴン待ちは、ほぼ無しでした。
ここは昨日より空いてる気がします。

16112807590090
今日も3尾根Aで奥志賀へ。
ここは締まったフラットバーンで、飛ばして行くことが出来ました。

16112817123410
奥志賀ダウンヒル山頂付近。
11時頃でもフラットな状態を維持していました。

16112817195241
ダウンヒル2壁も同様に全く荒れておらずフラットで高速大回り一気下りが楽しめました。

16112807658841
3壁も同様にフラットで締まったバーン、グングン加速していけました。

16112857393251
エキスパートを滑る頃には雨っぽい湿った雪になりました😰
しかし、視界はあるので大回り一気下りが楽しめました。
スピードを上げてしっかりターンしていく練習になります。
バーンはほぼフラットで安心してスピードが出せました。

16112857294270
第一ゲレンデもフラット緩斜面で基礎練習に最適でした。
減速せずにリフト乗り場までたどり着けました。

16112881959030
第三ゲレンデは基礎練習に最適なフラット緩斜面、滑走性も良好でした。

16112882042611
第四ゲレンデは今日も通過したのみです。
誰も滑っていませんでした😅

16112978817360
ランチのあとはゴンドラ回し、ラストは白樺経由で山の神へ。
バーンはシットリしており滑走性良好で、はぼフラットなので高速大回り一気下りが楽しめました。

16112978897521
続く山の神への分岐もフラットで滑走性良好。
漕がずに山の神へ滑り込めました。

16112986305560
ダイヤモンドから見えた一の瀬ファミリー正面は上部がガスっていて見えません。

16112992571990
パーフェクターもほぼフラットで締まった雪、丁寧にコントロールして一定のリズムで滑りました。

16113011257430
本日のラストは一の瀬ファミリー正面です。
ご覧のようにガスって視界不良。
バーンも良く見えないので慎重に滑りました。

16113016799020
本日の滑走記録です。

1/22 本日の朝食

16112690465730
今朝の朝食も宿の食事です。

1/22 本日のランチ

16112906377450
今日の志賀高原ランチは、超久しぶりにヤケビの獅子に入りました。
ご飯、スープ、ザーサイお代わり無料を聞いて、しかもGoToEatが使えるので入りました。

麻婆豆腐定食1500円、ヤケビのゲレ食なら昔から獅子一択でした。
ヤケビの中では間違いない選択かと思います。

本格的な麻婆豆腐、頂きましたぁ😊

16112911831170
アップでどうぞ。

1/22 本日の夕食

16113068273380
本日の夕食も宿の食事です。
今夜のメインはすき焼きでした。
今夜の夕食も美味しく頂きましたぁ😊

16113068655720
アップでどうぞ❗


#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ski #snowboard #獅子 #中国料理 #プリンスホテル

1/21(木) 志賀高原(42)5

2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち6日目、今シーズンの志賀高原滑走は8日目になります。

今朝も一の瀬の宿を出て、一の瀬スタートです。
朝一ポールポジションは逃しましたが、シマシマ圧雪バーンの一の瀬ファミリー正面を気持ちよく飛ばし、ヤケビに移動。
ヤケビも一通りのゲレンデを滑ったあとは奥志賀へ。
ランチも奥志賀で食べて午後も奥志賀を一通り滑り、ヤケビに戻って1ゴンラストまで。
最後は一の瀬ファミリーに戻ってラストまで滑って終了しました。

本日は8:18~16:25まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は34本、乗車ポイントは213Pと昨日に続き200オーバーてした😊👍

志賀高原までの道中は、

【往路】 
無し

<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、往路はありません。

16111869035583
画像は9時頃のヤケビニゴン前駐車場。
天気が良いのに今日は空いてます。

【帰路】 
無し
 
<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、帰路はありません。

【天気】 晴れ

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 0円
昼食 1200円
飲み物など 150円

【使用アイテム】 18-19モデル DYNASTAR SPEED WC Ti GS 170cm
         
【次回スキー予定】 1/22(金) 志賀高原
 
16111848176970
今朝もこの景色からスタートです。
朝から晴れて絶好のスキー日和です😊

16111848423213
今朝の一の瀬ファミリークワッドは8時15分にはゲートオープンしたようで、出遅れてしまいました😅

16111848350302

16111859422720
一の瀬ファミリー正面、下からとトップからです。
殆ど誰も滑っていないシマシマアイシーなバーンを独り占めしてきました。
2本目もまだ誰も滑っていませんでした。

16111859502131
一の瀬ファミリー正面、トップの雪質です。
シマシマですがアイシーで硬め、スピードの出るバーンとなっていました。

16111859568122
ダイヤモンド経由で一気にヤケビに移動しました。

ダイヤモンドはゲレンデ整備した雰囲気が無く、滑走跡が残ったままでした。
コストダウンでしょうか。残念でなりません😭

16111862244890
ダイヤモンドが残念な状態でしたので山の神も、と思ったらこちらはシマシマ圧雪バーンでした。
この違いは良く分かりません😅

16111878259760
ヤケビに入ってニゴンで山頂へ。
絶品シマシマバーンが手迎えてくれました😊👍

16111878170390
山頂からの景色も素晴らしいです😊

16111868841380
パノラマコースは柔らかめのシマシマフラットバーンでエッジをグイグイ食い込ませての高速大回りが楽しめました😊

16111868908261
続くサウスも柔らかめのシマシマバーンで、GS板なのにギュンギュンターン出来る食い付きの良いバーンでした。

16111878331881
唐松もシマシフラットな中斜面で高速大回り一気下りが楽しめました。

16111892783860
白樺コースも素晴らしいコンディションのシマシマフラットバーンでエッジをグイグイ食い込ませてのカービングターンが楽しめました。

16111892869531
続くブナコースも全面シマシマフラットバーンで高速大回りが楽しめました。

16111898481100

16111898586960

16111898663121
そして、今シーズン初のニゴンのラブゴンGETしました😊
勿論、ヒトリスト乗車です😅

16111918483820
オリンピックも全面シマシマフラットバーン、やや柔らかいものの縦長の大回り4ターン一気下りが楽しめました。

16111928036570
GSコース山頂付近には定番のボールがあったので1本入ってきました。

16111928149980
GSコース上部、シマシマフラット高速バーンです。

16111928204781
GSコース中間も同様です。

16111928255012
そのまま緩斜面に突入しますが、減速せずに滑れます。

16111928320343
最後の急斜面もフラットで荒れてないので小回り一気下りが楽しめました。

16111928390490
10時半頃のヤケビ一ゴン乗り場は、数人の待ちがある程度でした。
最高でも15人ほどだったと思います。
但し、ヒトリスト乗車が多いのでなかなか捌けません😰

16111952885170
今日も3尾根Aで奥志賀へ。
ここもフラットでややアイシーでしたが、奥志賀まで一気にたどり着くことが出来ました。

16111956352650
奥志賀ダウンヒル、山頂付近は11時頃に滑りましたが、フラットで締まった高速バーンで大回り一気下りが楽しめました。

16111963604270
ダウンヒル2壁も同様にガッツリエッジが食い付くバーンなので縦長のロングターン一気下りが楽しめました。

16111953007431
3壁も全面フラットなので、中回り一気下りが楽しめました。

16112012666340
奥志賀エキスパート。
トップから、フラットバーンです。
出だしは、ややアイシーかな。

16112004965510
奥志賀エキスパートです。
昼頃に来ましたが全面フラットでエッジが食い付くバーン、GS板の本領発揮して高速大回り一気下りが楽しめました。
人がいないので衝突する心配もありません。

16112005037291
第一ゲレンデは今日も練習に最適な緩斜面で基礎練習に最適なゲレンデでした。

16112012733601
第二高速乗り場にはこんなお願いが。
そうですよ。
スキー場の営業を維持するためには全員で取り組まないといけませんね。
全く同感です😊

16112021935490
第三ゲレンデは締まったフラット緩斜面で基礎練習に最適でした。

16112074543870
第四ゲレンデは本日も通過したのみです。

16112113115400
午後は制限時間一杯まで一ゴン回して、白樺経由で一の瀬に戻りました。
夕方のヤケビは昼間緩んだ雪が凍ってガタガタ?、ガサガサ?してました。
しっかり板に圧を掛けて押さえ込んで飛ばしました。

16112113181301
白樺コース途中から右折した先は滑った人が少ないのか荒れておらず、夕方でも滑りやすいバーンでした。

16112120342860
夕方の一の瀬ファミリー。

16112127330510
一の瀬ファミリーに戻ってパーフェクターへ。
今日も圧雪してありましたが、下部は雑な感じで微妙な凹凸がありました。
夕方は表面が剥げてアイシーな下地が出ており、慎重に滑る必要がありました。

16112145442230
今日もラストは一の瀬ファミリー正面バーンです。
夕方になるとアイシーな感じとなっており、落とされないよう丁寧にターンしていく必要がありました。

16112145517331
一の瀬ファミリー下部の館斜面です。
夕方でもほぼフラットバーンでした。

1/21 本日の朝食

16111829736740
今朝の朝食も宿の食事です。

1/21 本日のランチ

16112038741200
今日の志賀高原ランチは奥ゴン麓にあるサンクリストフさんです。
今日はGoToEatを使わずに食べました。

みそカツ丼は揚げたてカツをトッピングしてくれました。
味噌汁は赤だしです。
名古屋風ですが、私のルーツが三河地方なので、懐かしい味です。
1200円はちょっと高いけど、ゲレ食としてはまぁこんなもんか、といった感じです。

16112038842560
アップでどうぞ

1/21 本日の夕食

16112216215940
本日の夕食も宿の食事です。
メインはえのきの肉巻きとトマトベースの海鮮鍋でした。
おでんもついて、汁物は山盛りの粕汁、お腹一杯です😊

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ski #snowboard #サンクリストフ #杉山SS

1/20(水) 志賀高原(41)5


2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち5日目、今シーズンの志賀高原トータル滑走は7日目になります。

今朝も一の瀬の宿を出て、一の瀬スタートになりました。
朝は小雪舞う志賀高原でしたか、9時過ぎには晴れて最高の天気、最高のゲレンデになりました。
まずは一の瀬ファミリー正面のファーストトラックを2本頂き、ヤケビに移動する途中でノートラックのダイヤモンドでも1本足跡を残し、ヤケビに入ってシマシマバーンをかっ飛ばしてきました。
志賀高原クオリティの雪質は上手くなったと錯覚させる勘違いバーン、今日も大いに勘違いしました😊
昼前に奥志賀へ、そこそこ荒れていましたが人が居ないので気にせず大回りで飛ばせました。
遅いランチに高天ヶ原まで移動したあとは、再びヤケビに戻って15:30まで1ゴン回し、ラストは一の瀬ファミリー正面で終了しました。

本日は8:20~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは200Pと、久しぶりに200オーバーでした😊

志賀高原までの道中は、

【往路】 
無し

<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、往路はありません。

16111011480990
9時頃のヤケビニゴン前駐車場です。
平日ですが、そこそこ車が止まっていました。

【帰路】 
無し
 
<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、帰路はありません。

【天気】 晴れ

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 0円
昼食 1500円
飲み物など 150円

【使用アイテム】 19-20モデル VOLKL RACETIGER SX DEMO 163cm
         
【次回スキー予定】 1/21(木) 志賀高原

 16110984035030
今朝もこの景色からスタートです。
朝一はまだ小雪が舞っていました。

16110984228742
今朝の一の瀬ファミリークワッドはボールポジション、余裕の一番乗りでした😅

16110984104770
一の瀬ファミリーは圧雪の上に若干の新雪が積もっていました。

16110984158331
一の瀬ファミリー正面バーンです。

16110992429620
山頂からです。
ノートラックです。

16110992524581
私のシュプールを残してきました。

16111011039370
もう1本行けたので、シュプール2本残して移動しました。
最初私以外は誰も滑っていませんでした。

16111011117570

16111011194670
ダイヤモンド経由で一気にヤケビに移動しました。
その前にここもノートラックだったので1本足跡を残してきました。
画像のシュプールは私のです。

16111011260290
山の神もシマシマバーン、減速することなくヤケビに滑り込めました。

16111020049561
ニゴン山頂の雪質、柔らかいシマシマ新雪バーン、最高です❗😊

16111019962150
ニゴン山頂からの景色。
9時過ぎには晴れてきました😊
最高のスキー日和です❗

16111011334540
パノラマコースは柔らかいシマシマバーンでグイグイエッジが食い付き、ハイスピードカービングターンが楽しめました😅

16111011405210
サウスもバーンコンディション良好、高速カービングターンが楽しめました。
左側の迂回路は9時過ぎてもノートラックだったので1本頂きました😊

16111028644590
続いて白樺コース、こちらも柔らかいシマシマバーンに仕上がっていて、勘違いバーンでした。
グイグイエッジを食い付けて深い内傾角の高速ターンが楽しめました。

16111028711901
ブナコースも同様です。
素晴らしいバーンコンディションです。

16111034299770
唐松も高速カービングターンが楽しめました。
すねを内側に絞り込んで、エッジを立ててでグイグイ雪面を彫っていけます。
体も思い切り倒しこんでいけました。

16111048307530
何とビックリ!
10時過ぎてもビギナーにはシュプールが2本しか無い。
というわけでビギナーにも足跡を残してきました😅

16111059051690
続いてオリンピックへ。
朝一じゃないので既にやや荒れていましたが、誰もいないのでしっかり板に圧をかけ押さえ込んで高速カービングターン一気下りが楽しめました。

16111068806530
GSコース上部

16111068889310
中間の中斜面

16111068954271
下部もフラットで減速せずに急斜面入口までたどり着けます。

16111069003152
最後の急斜面もしっかり雪がついているので、小回り一気下りが楽しめました。

GSコースも10時回っていたので多少は荒れていましたが、雪が良いのでエッジはグイグイ食い付き、高速滑走が楽しめました。

16111069066823
10時半頃の一ゴン待ちです。
殆どかお一人様乗車なので、少しだけ待ちました。

16111086983860
久しぶりのレオコース、シュプールを1本残しておきました。

16111087044951
いつも通りに3尾根Aから奥志賀へ。
久しぶりにレオコースからショートカットしてみました。

16111090949660
奥志賀ダウンヒル山頂付近
11時過ぎなのでバーンは若干あれてましたが、しっかり板に圧をかけていけばほぼフラット感覚で飛ばせました。

16111094843830
ダウンヒル2壁は向かって右側が荒れていなかったので、縦長の大回り一気下りが楽しめました。

16111087114362
3壁はほぼ全面フラットなので、エッジをグイグイ食いつかせての高速滑走が楽しめました。

16111132472550
奥志賀エキスパートは11時過ぎなのでバーンは既に荒れていましたが、柔らかい雪なので蹴散らして大回りで飛ばすことが出来ました。
人が居ないので接触を考えなくて良いのがいいですね。

16111132542371
第一ゲレンデもフラットな滑走性の良いバーンで基礎練習しながらリフト乗り場まで移動出来ました。

16111153958120
第三ゲレンデはほぼフラットな状態を維持しており、グイグイ食いつかせてのカービングターンが楽しめました。

16111154054791
第四ゲレンデは通過したのみでした。
昼頃でもバーンは荒れていない様子でした。

16111154168612
山の神への移動は白樺コースです。
右に折れた先のバーンはほぼフラットな状態を維持しており、一気下りで山の神まで止まらずに移動出来ました。

16111154653950
山の神モンキーコース、昼過ぎでもフラットバーンを維持していました。

16111159400510
一の瀬ファミリー正面。

16111170866620
今日はパーフェクターが圧雪されていたので行ってみました。
既に新雪が荒れていましたが、柔らかいので蹴散らして大回りで滑ってきました。

16111179599530
一の瀬ファミリー正面、トップからです。
下から吹き上げる風の影響で、バーンは固めのフラットな状態を維持していました。

16111179673971
高天ヶ原へと移動します。
タンネの森には高天ヶ原への廊下が整備されており、問題なく移動出来ました。

16111215019430
高天ヶ原モーグルバーン、トップから。

16111215078281
高天ヶ原モーグルバーン、下から。

高天ヶ原ホテルでビザを食べたあとは、高天ヶ原で荒れた新雪バーンを滑り、ヤケビに戻りました。
高天ヶ原のコブ斜面、今日は新雪がただ荒れた乱斜面でした。

16111242003200

16111242067941
午後は再びヤケビに戻って一ゴン回し。
15時半ラストゴンドラはラブゴンGET出来ました😊
今日は47番搬器でした。

16111293373850
今日のラストは一の瀬ファミリー正面です。
上部はやや荒れていましたが、体の動きを確認しながら丁寧に大回りで滑って終了しました。

本日の滑走記録は途中でISKIが落ちていたのでありません。

1/20 本日の朝食

16110488661870
今朝の朝食も宿の食事です。

1/20 本日のランチ 

DSC_0097
今日の志賀高原ランチは高天ヶ原ホテルで定番のピザにしました。
今日は生ハムサラダのピザにしました。
相変わらず激ウマでしたよ😊

DSC_0099
アップでどうぞ❗

1/20 本日の夕食

16111356061180

本日の夕食も宿の食事です。
メインは豆乳鍋でした。
日曜日から昨夜までは13人から20人くらい、ヒトリスト入れて7グループくらい宿泊していましたが、今夜はヒトリスト2組、夫婦1組の合計4名のみ。
修学旅行も受け入れ可能な300人くらい宿泊出来る宿に4人😭
ここに限らず志賀高原の宿泊先はどこも厳しい経営が続いていると思います。
宿の周りの宿、どこも真っ暗です😭

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ski #snowboard #高天ヶ原ホテル #窯焼きピザ #高天ヶ原

1/19(火) 志賀高原(40)5

2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち4日目、今シーズンの志賀高原滑走は6日目になります。

今朝は昨夜から雪が降り続くなか、定刻に一の瀬の宿を出て、一の瀬スタートになりました。
朝から雪が降る志賀高原、一の瀬ファミリー正面のファーストトラックをGETしたあとは、パウダー狙いでヤケビに移動してSḠS、オリンピックと膝パウダー満喫。今日はどこもパウダーで、しかも雪が降り続けるのでゲレンデはすぐにリセットされ、何度でもパウダーが楽しめました。
ランチに高天ヶ原まで移動したので午後は西館山トリプルで誰も滑っていないリフト沿いにシュプールを残しそのまま川原小屋へ。ここで最大の失態が、、、
何と、強風で西館フードとタマゴンが運休、タマゴンは想定内でしたが西館フード運休は想定外、結果、川原小屋に閉じ込められてしまいました。
思案した結果、時間まで西館山下部を滑り、新設のパルゴンで山の駅に上がり、ここからシャトルバスで一の瀬に戻って本日終了しました。

本日は8:30~15:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は26本、乗車ポイントは133Pと、この天候にしては上出来だと思います。
志賀高原までの道中は、

【往路】 
無し

<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、往路はありません。

16110145060760
画像は9時頃のヤケビニゴン乗り場前です。
流石に空いてます。

【帰路】 
無し
 
<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、帰路はありません。

【天気】 雪

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人。

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 0円
昼食 1100円
飲み物など 360円

【使用アイテム】 SALOMON Q-LAB 176cm
         

【次回スキー予定】 1/20(水) 志賀高原
 
16110127561671
今朝も定番のこの景色からスタートです。

16110127493050
一の瀬ファミリー下部は圧雪の上に数cmのサラサラパウダーが積もっていました。

16110127999223
今朝の一の瀬ファミリークワッド待ちは2番手でした。リフト乗車は1番手で正面バーンのファーストトラックをGETしました。

16110127914692
朝一の一の瀬ファミリーは圧雪の上に数cmのパウダー、1本目のシュプールを刻んでヤケビに移動しました。

16110157414211
いきなりヤケビSGSです。膝下パウダーでしたが、何となく重い気がしました。

16110157342430
ゲレンデの新雪はこれくらい、ひざ下ですね。

16110157810700
イーストも向かって右2/3がパウダーでシュプールを刻んできました。
左側ピステン1本分だけ圧雪してありました。

16110177642660
オリンピックも全面パウダー、平日なので9時過ぎでもコース脇にはパウダーが残っていました。

16110177720041
GSコース上部

16110177958792
GSコース中間

16110178028333
GSコース最後の急斜面
GSコースもほぼ全面パウダーで抵抗感を感じながらシュプールを刻んできました。

16110202428250
白樺コースも全面パウダー、コース脇はまだ誰も滑っていないエリアが残っていました。

16110202497051
ブナコースは向かって右側にパウダーが残っていました。

16110202552232
唐松コースも誰も滑っていないエリアが残っており、シュプールを刻むことが出来ました。

16110144869770
パノラマ急斜面も全面パウダーです。コース脇はまだ誰も滑っていないエリアが残っていました。

16110144943761
サウスコースもパウダー、しかし緩斜面なので止まってしまいそうになります。

16110305898900
白樺、山の神への分岐から先は元々あまり滑る人がいないのでパウダーです。

16110305977600
山の神モンキーコースで一の瀬に移動。
朝一のモンキーコースもパウダーでファーストトラックをGETしてきました。

16110306047691
一の瀬ファミリーから見えたダイヤモンド。
ここも全面パウダーでした。
リフト下は誰も滑っていなかったのでシュプールを刻んできました。

16110306113132
移動はタンネの森を斜めに移動します。平日は営業していませんが動線は確保されています。
何とか止まらずに高天ヶ原まで移動出来ました。

16110393463610

16110393548200
ランチのあとは西館へ、トリプル脇の電線にサルが1匹いました。
気づいて電線から降りて駆け上がっていきました。

16110393674652
西館トリプル脇のリフト沿いは誰も滑っていなかったので、シュプールを2本刻んでおきました。
午後2時過ぎになっても誰も滑っていないエリアが残っていました。

16110393726393
西館山中級コース、フード付きクワッドが運休していたので、誰もいません。
ゲレンデは荒れた新雪でした。

16110393780844
下のクワッドと交差するバーンは新雪が残っていました。

16110393828515
発哺クワッドでブナ平へ、ここもタマゴン運休のため袋小路となっており、誰も滑っていませんでした。

16110396888890
結局、川原小屋から脱出できないのでパルゴン乗って山の駅へ。
山の駅から16:01発のシャトルで一の瀬に戻って終了しました。
今シーズン初のシャトル乗車になりました。

16110420692300
宿に戻ってきたらマイカーが埋もれていました。
積雪30cmといった感じでしょうか。

16110396009880
本日の滑走記録です。途中でリセットしちゃったので全ての結果ではありません。

1/19 本日の朝食

16110099403760
今朝の朝食は宿の食事です。

1/19 本日のランチ

16110317762200

16110317844641
今日の志賀高原ランチは高天ヶ原の銀嶺さんで、定番のメガ唐揚げ定食、1100円にしました。

16110317844641
アップでどうぞ。
唐揚げは大10個、小2個の合計12個ありました。

1/19 本日の夕食

16110488661870
本日の夕食は宿の食事です。固形燃料を使った料理はステーキとトマト鍋でした。

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ski #snowboard #銀嶺 #メガ唐揚げ定食 #高天ヶ原 

 

1/18(月) 志賀高原(39)5

2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち3日目、今シーズンの志賀高原滑走は5日目になります。

今朝は一の瀬の宿を出て、一の瀬スタートになりました。
一の瀬ファミリー正面で足慣らししたあとはヤケビに移動して一通り滑りました。どこも志賀高原らしい上質なバーン、上手くなったと勘違いする素晴らしい仕上がりでした。
ランチはジャイアントまで移動するので早めに移動し、東館山経由でジャイアントでランチしたあとは、西館山を一通り滑ってヤケビに戻り、15:30まで1ゴン回し、最後は一の瀬ファミリーに戻ってクワッド回して終了しました。

本日は8:25~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は36本、乗車ポイントは189Pでした。
志賀高原までの道中は、

【往路】 
無し

<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、往路はありません。

16109284578532
今朝のヤケビニゴン前駐車場、平日の割にはそこそこ車が停まっていました。

【帰路】 
無し
 
<コメント>
本日は志賀高原内に宿泊したため、帰路はありません。

【天気】 晴れ、夕方小雪

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人、現地でyamaさん、konsukeさん、ぱーちゃんさん、ゴン太さん、ナリさん、にご挨拶出来ました。

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 0円
昼食 1050円(GoToEat利用)
飲み物など 160円

【使用アイテム】 18-19モデル DYNASTAR SPEED WC Ti GS 170cm         

【次回スキー予定】 1/19(火) 志賀高原

 16109261993950
今朝はこの景色からスタートです。
朝から晴れて絶好のスキー日和です。

16109262058061
今朝の一の瀬ファミリーは圧雪の上に僅かにサラサラの雪が積もっていました。

16109262111592
朝一の一の瀬ファミリー正面バーンです。朝は日陰で暗いです。

16109262173883
リフト券交換してたらゲートOPENしていました。
平日は8:20にはOPENしているとのこと。
今日は8:25に通過したので、もう誰もいませんでした。

16109272170760
今朝の朝イチ一の瀬ファミリー正面です。
シマシマの上に薄っすらと新雪が乗っていましたが、フラットバーン感覚で滑れました。

16109272233581
ダイヤモンド経由でヤケビに移動しましたが、まだ殆ど滑っていないシマシマバーン、1本シュプールを刻んでおきました。

16109278133730
右から2本目のシュプールが私のです。

16109278202291
山の神経由でヤケビに移動、山の神も殆どシュプールの無いシマシマバーンでした。

16109278265712
先日の3連休を最後にヤケビ西館は営業終了しました。
時々ここで休憩していたので寂しい限りですが、このご時世では仕方ありません。

16109303089440
2ゴンで山頂へ。素晴らしい天気でした。

16109284410630
パノラマコースは柔らかいシマシマバーンでGS板でもこんなに曲がるのか?
と思わせるほど簡単にターンが出来て、上手くなったと錯覚するバーンでした。

16109284518741
サウスコースも同様に極上のシマシマフラットバーン、普段は乗り切れなくてすっぽ抜けるGS板でもガッツリエッジを食い込ませて、キレッキレのターンが楽しめました。

16109303177411
続いて白樺コースへ。適度な中斜面の幅広バーンはGS板なのにギュンギュン曲がる勘違いバーンでした。

16109303242692
ブナコースもフラットバーンで大回り一気下りが楽しめました。

16109308222840
唐松コースも極上のシマシマフラットバーン、GS板なのにグイグイ切れ込んで曲がるので
R13くらいの感覚で滑れました。

16109333908340
オリンピックコースは若干荒れていましたので、まずは慎重に1本。
人がいないので接触リスクはありませんが、高速なので転倒すると自分が危険です。
オッサンに無理は禁物です(^^;

16109334025770
GSコース上部

16109334148081
GSコース中間

16109334234332
GSコース下部

16109334290493
最後の急斜面
GSコースも全面フラットでシマシマの高速バーンに仕上がっていたので、大回りで気持ちよく滑れました。
最後の急斜面はGS板ですが小回りのイメージで一気下り出来ました。

16109334346394
10時半頃のヤケビ1ゴン乗り場、このくらいの待ちがピークでした。
とはいえ、ソーシャルディスタンスを取っているので、乗るまで5分は待ちません。

16109384830060
白樺の山の神側から一の瀬方面に移動、ここもフラットシマシマバーンで高速大回り一気下りが楽しめました。

16109392291270
山の神経由で一の瀬に移動です。しかし人がいません。

16109392361221
一の瀬ファミリー正面は上部急斜面はそこそこ荒れていました。
パーフェクターはピステンが入った形跡がないのでパスしました。
ここの経費節減の影響でしょうか。残念です。

16109405776330
ダイヤモンドは昼になってもシマシマが残るフラットバーンを維持していました。

16109405849451
高天ヶ原から東館山へ。
ここの急斜面もコブのまま放置されていました。
柔らかい自然コブなのでGS板でも何とか滑り下りました。

16109405910322
3段壁の廊下もブッシュ、下地の露出なく安心して滑れます。

16109405977573
ブナ平は滑走性の良い緩斜面で基礎練習しながらリトルジャイアントに入れました。

16109406041144
リトルジャイアントの廊下も問題なく滑れます。

16109452031520
午後は西館山からスタートです。
FISコースの下部中斜面、フラットでシマシマが残り、荒れてもおらず大回りで安心して滑れました。

16109452107541
中級コース上部、誰もいない中斜面で高速大回り一気下りが楽しめました。

16109452166282
西館山の下部も全面フラット、雪質も良い状態をKeepしており、滑走性の良いバーンコンディションを維持していました。

16109490421830

16109490486521
ヤケビに戻って今日もラブゴンGET❗😊
1番搬器でした。

16109537154650
ラストは基礎練習しながら一の瀬ファミリーでパノラマを回しました。
ここは下地アイシーな高速バーンとなっていました。

16109617117010
今日のラストは長野券の関係で一の瀬ペアで終了です。
ラストの頃には雪が降ってきました。

16109558989530
本日の滑走記録です。

1/18 本日の朝食
16109237515590
今朝の朝食は宿の食事です。
セミバイキングはこのご時世なので中止となり、和食セットになっていました。
牛乳はパックが置かれていました。

1/18 本日のランチ

16109425390600
今日の志賀高原ランチは川原小屋のアスペンで、定番のアップルパイと自家製パンにしてみました。
パンは大福を練り込んだ大福パンにしました。

16109425469281
アップでどうぞ!

1/18 本日の夕食

16109616875810
本日の夕食は宿の食事です。
ご飯は白米と栗ご飯が選べたので、2杯目は栗ご飯、これが栗沢山で絶品でした。
そして、画像にはありませんがトン汁が付きました。

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ski #snowboard #アスペン #アップルパイ

 

1/17(日) 志賀高原(38)5

2020-2021シーズン5回目の遠征スキーは毎年恒例の遅い夏休みです。
今回も9日間のスキー修行となりますが、志賀高原は2日目からの滑走としました。
今回は8泊9日の予定で1/23(土)まで志賀高原です。今日で9日のうち2日目、今シーズンの志賀高原滑走は4日目になります。

今朝は麓の宿から移動して、8:00から営業開始する奥志賀ゴンドラからスタートしました。
朝から曇りの志賀高原、朝イチは昨夜までの雪が圧雪されて柔らかいシマシマ極上バーン、高速大回り一気下りが楽しめました。
奥志賀を一通り滑ってヤケビに移動、ヤケビも一通り滑ってからイチゴタルト目指してジャイアントに移動。遅めのランチとデザートを食べたあとは、平日運休となる寺小屋へ。
15時にはヤケビに戻り時間までゴンドラ回しをしていたら、何と!奥志賀に戻る前に1ゴン終了!
バスの時間を見たら16:28と1時間近く待つことになる、というわけでヤケビから奥ゴンまで歩いて移動し、ラスト2本奥ゴン滑って終了しました。

本日は8:00~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは194Pと、200Pに若干足りなかったです。

志賀高原までの道中は、

【往路】 
6:31麓の出発、7:21奥志賀ゴンドラ前駐車場着、所要時間50分、距離31km
上林を6:53通過、

<コメント>
今日は麓の宿からの移動です。
オリンピック道路から先は、奥志賀までほぼ全面雪道でした。四駆スタッドレスなら問題なく上がることが出来ました。
7時前に上林を通過しましたが、それなりに車はいたものの、ノンストップで駆け上がることが出来、しっかりグリップして安心して走ることが出来ました。
今日は中野市内は二駆スタッドレスでも走れるものの、上林より上は四駆スタッドレス以外はチェーン装着が安全だと思います。

16108390278610
上林です。全面雪道です。

16108390359351
サンバレー手前の直線、完全に雪道です。

16108390425312
1号トンネル手前、雪道です。

16108390493893
一の瀬、雪道です。


【帰路】 
本日は奥志賀から一の瀬までの移動のため、詳細は記載しません。

【天気】 曇り時々小雪、時々晴れ

【移動手段】 B8アウディA4アバントクワトロ
 
【同行者】 ほっぽさん一人、現地でyumiさんご夫妻、keikoさん、yamaさん、まうちゅうさん、ひでさんにご挨拶出来ました。

【費用】 

ガソリン代 計測中(往路3100円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
朝食 500円
昼食 1550円(GoToEat利用)
飲み物など 160円

【使用アイテム】 19-20モデル VOLKL RACETIGER SX DEMO 163cm
         

【次回スキー予定】 1/18(月) 志賀高原

 16108390548364
今朝の奥志賀ゴンドラ前駐車場の気温は-8℃と、標準的な寒さでした。

16108390611225
8時過ぎの奥志賀ゴンドラ前駐車場です。
今日は営業開始が30分早い奥志賀スタートです。

空いていたので駅舎のすぐ近くに駐車出来ました。

16108390665976
今朝の奥ゴン乗り場は、私の前に5人ほどの待ちでした。

16108396359750

16108396438521
残念ながら奥志賀も自粛による来客数減の影響を受け、土日も8:30営業になりました。
暫く奥志賀スタートはお休みです。

16108390807268
今朝の雪質は志賀高原らしい柔らかい圧雪です。
ローリングさせて限界までカービングしていくことが可能でした。
これこそ志賀高原の雪質だよ、という感じでした。

16108422128130
奥志賀ダウンヒル山頂付近は視界がイマイチで飛ばすのは危険、慎重に滑り出しました。
数本滑っていたら視界も晴れてきました。緩斜面でしっかりポジションを作ってからスピードに乗っていきます。

16108421958610
ダウンヒル2壁も全面フラットで高速大回り一気下りが楽しめました。

16108422046730
3壁も同様に全面フラットの圧雪で高速カービングターンが楽しめました。

16108422202471
奥志賀エキスパートも今日は全面フラット、しかし既に表面が荒れていたので慎重に滑りました。

16108422292202
第一ゲレンデも減速せずにリフト乗り場までたどり着けました。
全面柔らかい雪です。

16108441295810
第三ゲレンデは既にレッスンでやや荒れていましたが、緩斜面なので大回りで飛ばしていけました。

16108441372811
第四は移動のみで滑りませんでした。

16108441430002
ヤケビに移動しオリンピックへ。
ここは既に微妙に荒れていたので慎重に滑りました。
柔らかすぎる雪も直ぐに荒れてしまうので困りものです。

16108450981950
GSコース上部

16108451147572
GSコース中間、ここまではやや荒れているも高速大回り一気下りで楽しめました。

16108451082761
この先もほぼフラットで飛ばしていけました。緩斜面一気下りで最後の壁の入口まで移動できました。

16108451216023
最後の壁も柔らかい雪のフラットバーンで小回り一気下りで滑りました。

16108471460300
パノラマコース、山頂付近は視界もありました。フラットな緩斜面です。

16108471566061
パノラマコースの急斜面もほぼフラットで一気下りが楽しめました。

16108471692442
サウスコースもフラットな緩斜面で減速せずにゴンドラ乗り場まで滑りこめました。

16108471792673
白樺コースは既にやや荒れていましたが、気にせず蹴散らして大回りで飛ばすことが出来ました。

16108471856984
ブナコースも全面問題なく滑走できます。フラットな中斜面です。

16108483213850
唐松コースはやや締まったバーンでスピードが出せました。

16108502789880
11時頃の1ゴン乗り場は、待ち無しでした。

16108548116110
白樺から山の神に向かうコースもフラットでスピードをつけて緩斜面に入ることが出来ました。

16108548236860
移動の山の神モンキーコースも滑走性良好の緩斜面でした。

16108548307690
一の瀬ファミリー正面は、上部急斜面は柔らかい雪が適度に荒れてコブになっていました。

16108548409061
上から見るとこんな感じ、暗くて分かりませんね(^^;

16108548475430
ダイヤモンドも柔らかい雪が荒れていました。

16108548534961
タンネの森は林の中は新雪が残っていました。雪質は上々ですが、明日から平日は運休です。
高天ヶ原と一の瀬は横移動で通過します。

16108548663910
東館山オリンピックコースは出だし柔らかいコブでした。

16108548733161
3段壁の廊下も雪はしっかりついていました。

16108548805590
ブナ平も滑走性の良い緩斜面でした。

16108548855431
ジャイアントと山の駅(旧蓮池ロープウェイ駅)をつなぐパルスゴンドラはこんな感じで設置されています。

16108548910512
リトルジャイアントの廊下も雪は全面についています。

16108553463070
ジャイアントも柔らかい雪でジャイアントらしくないバーン、適度に荒れていましたがコブにはなっていません。

16108628882780
午後は寺小屋に移動、この頃にはガスが出てきました。

16108628966071
と思ったら晴れたりと目まぐるしいです。
ゲレンデはやや荒れていましたが、大回りで飛ばすことが出来ました。

16108629032410
一の瀬に戻ってパーフェクターですが、全面不整地、柔らかいコブで不整地大回りで慎重に滑りました。

16108669998990
最後に15:30の1ゴンに乗り遅れるという失態がありましたが、瞬間移動して奥ゴンに戻り、無事奥ゴン2本乗って本日終了しました。

16108708076590
本日の最終乗車者になりました。山頂にはパトさんしか居ません。

16108708145831
滑ってきたら営業終了です。

16108945302940
本日の滑走記録です。

1/17 本日のランチ

16108561698060
今日の志賀高原ランチはまたまたジャイアント下のベルグさんです😊
GoToEat使ってスタミナおじやとイチゴタルトにしました。

16108577427670
実は久しぶりのスタミナおやじ、ぢゃなくてスタミナおじや、です😅

16108579586600
そして更におやつが付きます。
予約販売のみのイチゴタルトをGETしました😊
相変わらず激ウマタルトです😊

1/17 本日の夕食

16108775117760
本日の夕食は宿の食事です。 
ご飯は白米と味付けと選べます。

1/17 本日の宿

16108708215502

16108708272213
今日から6日間お世話になる定宿です。


#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一の瀬ファミリー #奥志賀高原 #ベルグ #いちごタルト #ski #snowboard

 


1/11(月、祝日) 志賀高原(35)5

2020-2021シーズン4回目の遠征スキーにやってきました。
今回は2泊3日の予定で3日目も志賀高原です。今シーズンの志賀高原滑走は3日目になります。

今日も麓の宿から移動して、8:00から営業開始する奥志賀ゴンドラからスタートしました。
今朝は雪が止んだ状態からのスタート、昨夜の雪がバッチリ圧雪されて今シーズンイチの極上シマシマバーンをフルカービングで滑走できました。
ダウンヒル5本滑ってエキスパに移動、エキスパはまさかの未圧雪で、コース脇を狙って膝下パウダー一気下りを満喫、荒れたパウダーは疲れるのでヤケビに移動して整地狙いでGS、パノラマ、白樺、唐松と滑り、チウーホテル目指して移動。
12時半過ぎにランチに入り、yamaさんとご一緒したあとは再びヤケビに戻り白樺、ブナ、唐松、サウスと整地メインで回して、ラスゴンで奥志賀へ戻り、最後は16時まで奥ゴン2本乗って終了しました。

本日は8:00~16:15まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は33本、乗車ポイントは215Pと、今シーズン初の200オーバーで、志賀高原を満喫出来ました。

志賀高原までの道中は、

【往路】 
6:33麓の出発、7:41奥志賀ゴンドラ前駐車場着、所要時間1時間8分、距離32km
上林を7:10通過、

<コメント>
今日は麓の宿からの移動です。
朝から麓でも小雪が降り、奥志賀まで全面雪道でした。四駆スタッドレスなら問題なく上がることが出来ました。
7時過ぎに上林を通過しましたが、それなりに車はいたものの、ノンストップで駆け上がることが出来、しっかりグリップして安心して走ることが出来ました。
今日は中野市内は二駆スタッドレスでも走れるものの、上林より上は四駆スタッドレス以外はチェーン装着が安全だと思います。

69B83C22-2B43-470B-A8B9-9C1407B62826
サンバレー手前の直線、完全に雪道です。

92ECC1D1-6ACE-4770-AB23-742DB99326C8
1号トンネル手前、雪道です。

FDDBF10C-F29F-48AC-8322-C41DA51102C4
一の瀬、雪道です。

【帰路】 
16:35奥ゴン前駐車場発、21:30自宅着、所要時間4時間55分、距離284km
上林を17:08通過、小布施インターを17:48通過、みどり湖PAに19:05in、19:30out、早川インターを20:40通過
 
<コメント>
本日は自宅までの移動です。
帰りの道路も全面雪道なので慎重に走りました。
ゆっくり走れば特に滑ることもなく順調に下山できました。
下山したあとは、中野市内、高速道路とも順調に流れ予定通りに帰宅できました。

【天気】 曇り朝のうち小雪

【移動手段】 ほっぽさんちのアルハイ
 
【同行者】 ほっぽさん一人、現地でyumiさんご夫妻、keikoさん、まえちゃん、yamaさん、まうちゅうさんにご挨拶出来ました。

【費用】 

ガソリン代 約8000円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
    小布施~富士川本線 3230円 
朝食 400円(1/9)、400円(1/10)、440円(1/11)
昼食 1100円(1/9)、1000円(1/10)、1300円(1/11)
夕食  690円(1/9)、820円(1/10)、580円(1/11)
その他 300円(1/9)、160円(1/10)、380円(1/11)
お土産 420円

【使用アイテム】 19-20モデル VOLKL RACETIGER SX DEMO 163cm
          
【次回スキー予定】 1/13(水) イエティナイター
 
199F996B-CAA3-4171-A3BF-304953DFDD8F
今朝の奥志賀ゴンドラ前駐車場の気温は-13℃と、昨日に続いて寒い朝となりました。

22870795-CEFB-4841-9F1A-08D927769C4E
空いていたので駅舎のすぐ近くに駐車出来ました。

8時過ぎの奥志賀ゴンドラ前駐車場です。
今年の3連休は一都三県緊急事態の影響で車がかなり少なめに感じました。

BCF927D2-1A14-4072-A011-0AB65217C27A
今朝の奥ゴン乗り場も、私の前に15人ほどの待ちでした。

3983D76E-2DDC-4EC1-AC7E-CA4A5E022D3F
ゴンドラに乗ったら、ダイヤモンドダストがキラキラ輝いていてキレイでした。

98049F63-F517-468B-A563-D2CCC8017961
今朝の雪質は今シーズンほぼ毎日志賀高原で滑っている人曰く「今シーズンベストコンディション」だとか。
志賀高原らしい柔らかい雪、丁寧な圧雪で1本目は超絶極上シマシマバーンの一気下りが楽しめました。

73698E79-2ED5-4673-95A0-5F18938DB47A
奥志賀ダウンヒル山頂付近は全面シマシマの極上勘違いバーンに仕上がっていました。

CEDFC780-B449-4844-8ADD-B1BF339DD713
ダウンヒル2壁も素晴らしいバーンで、高速深回り一気下りが楽しめました。

2A73F55C-02AD-4A8B-8673-B22444AC6A5A
3壁も同様に素晴らしいバーンで高速大回り一気下りが楽しめました。

6CCEE79E-3BD8-483F-B222-B1E7C84017E6
エキスパートに行ってみたら、こちらは圧雪しておらず全面新雪、基礎板なのでなかなか難しく、コース脇の未滑走エリアを狙って膝下パウダーが楽しめました。

4401FC76-4742-4420-BAD0-E001668CC804
大体、これくらいの雪が積もっていました。

3AC42266-7E9C-4F8A-97BC-28FD906A16C1
第一ゲレンデはしっかり圧雪してあり、緩斜面ながらも減速せずに滑れました。

77783DBA-F71D-444B-9E35-D13254D77D38
第三ゲレンデも柔らかい雪が丁寧に圧雪された極上シマシマバーンでした。

52D87DFC-A8B9-43A5-91A1-C0488B78AA4C
その後、第四経由でヤケビに移動してGSへ。
ここもほぼフラットで高速大回り一気下りが楽しめました。

48533280-A635-4F54-B159-4372A1845EBC
中間の中斜面はやや荒れていましたが、人が少ないので多少の凹凸は気にせず飛ばせました。

E03BE74D-157C-410A-80E2-D2634F110711
後半の緩斜面も減速せずに滑れました。
最後の急斜面は小回りレーンっぽいものが出来ていたので、小回りで丁寧に滑ってみました。

37658638-448F-45ED-8852-ECDC4195C8F9

BD3ECDCA-9E2A-4B1C-8B35-CA7E4DBEFC3D
いきなりラブゴンGET。
今日は47番搬器です。

EE8602C2-FB1A-4459-9C58-F5468602AAD6
パノラマコース上部、雪質は良好です。

2D902D03-6643-4BE4-95BA-2FC054F3C713
整地狙いで白樺コースへ。
予想通り人も少なくゲレンデも荒れていませんでした。
中斜面を高速大回り一気下りで滑りました。

4F04DC7A-BD10-46FF-9A0E-FFE08305F931
ブナコースも全面フラットで大回り一気下りが楽しめました。

4C8C7721-E3A9-4179-8F9F-747088069539
白樺コースを右折して山の神に滑り込む斜面も同様にフラットで大回りで飛ばすことが出来ました。

9AAB7EA0-6B4F-4C34-846F-5EB735446F6F
一の瀬への移動は山の神で。
モンキーコースも滑走性の良い緩斜面でした。

070141A8-4270-4702-8BA4-6545F1619D0C
一の瀬ファミリーは上部急斜面が予想通り柔らかいコブになっていました。
カチカチのアイシーコブではないので、しっかりスピードコントロールさえすれば問題なく滑れます。

F8619E39-C789-4050-8098-BCE556E15A3B
一の瀬ファミリー正面バーン、トップからです。

B32F0215-A8A0-4D33-BC03-1B76DA29E257
ファミリー下部はフラットな緩斜面です。
ダイヤモンドはセンターでポール練習していたので、左右に交わしてリフト乗り場まで滑りこみました。

F9C28F93-C78A-4706-8F55-6ABED1847775
タンネの森は林の間は新雪が残っていました。
滑っている人が少ないので、昼になっても新雪は酷く荒れていなかったです。

56B7975E-A324-40A8-8056-A52B0A5D5F18
パーフェクターの急斜面、上から。

6F873D50-CC8C-49C3-A334-6E41879AE6FA
午後は一の瀬パーフェクターから。
ここも未圧雪の新雪が荒れた不整地になっていました。

62380EE0-E963-4503-9C3E-06AFFAEDAE97
ヤケビに戻ってパノラマから。
午後になってもゲレンデはほぼフラットな状態を維持していました。

A9CD0DB5-451F-4B5A-B42A-7C8C57661EA6
パノラマコースの急斜面もほぼフラットで、高速大回り一気下りが楽しめました。

B50A4C69-52A9-4C9B-9E17-104320296AD4
サウスコースも夕方になってもフラットで、快適に滑ることが出来ました。

BCB80192-D348-4FD9-979D-46936AAAC42A
唐松コースもフラットな中斜面で大回りで飛ばすことが出来ました。

53BA2C49-7441-4CDB-AAF8-7A54AA8BC1A1

66E25454-7620-4137-99C9-7FB23DE5391B
本日2回目のラブゴンGET、今度は1番搬器でした。

B405D8F0-B48A-4510-969F-45C01772B3A2
奥志賀への戻りは三尾根Aコースで。
夕方は日陰でバーンが良く見えないので慎重に滑りました。
若干荒れていたと思います。

A28029D3-E8F0-4D79-86A5-C45487420EAF
奥志賀へ滑り込む最後の川もしっかり雪の橋が出来ています。

2540515B-96CB-4B2F-AF9E-BE1FD36DFACE
本日ラストは16時の奥ゴンです。山頂の人も少ないです。

DFFEB554-5037-4320-AC57-88E33027BE9D
滑ってきたら営業終了していました。

本日の滑走記録は、途中でスマホの電源が落ちてしまい、取得できませんでした。

1/11 本日のランチ

8CD35B4B-C8E4-48DA-9FA5-3659C3EB0E8A
今日のランチはチウーホテルさんで今シーズン最初なので、定番のビーフシチューセットにしました。

62175837-B1D4-478B-9FE9-8704FDD9E4BD
アップでどうぞ❗😊

1/11 本日の夕食

06B01D75-D2F0-4A8E-8E2F-F95F4270C37B
本日の夕食は定番のみどり湖PAに入り、からコロ定食580円にしました。
普通に頼んでご飯大盛です。

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一ノ瀬ファミリー #タンネの森 #奥志賀高原 #ski #snowboard #チウーホテル #ビーフシチュー

 



1/10(日) 志賀高原(34)5

2020-2021シーズン4回目の遠征スキーにやってきました。
今回は2泊3日の予定で明日まで志賀高原です。今シーズンの志賀高原滑走は2日目になります。

今日は麓の宿から移動して、8:00から営業開始する奥志賀ゴンドラからスタートしました。
朝から雪の降る志賀高原、山頂は20cmほどの膝パウダーでした。
久しぶりにファットスキー履いて出勤しました。
数本滑ればパウダーは蹴散らされて単なる不整地になり、高速大回りで飛ばすには危険だったので、丁寧にスピードコントロールして滑りました。
その後スキー板をチェンジして第4経由でヤケビに移動。ヤケビを一通り滑ったあとは、ジャイアント目指して移動しました。
ジャイアントでイチゴタルトを予約しつつチーズトーストランチしたあとは東館山経由にてヤケビに戻り15:30までヤケビを滑り、ラストは奥志賀ダウンヒルを2本回して終了しました。

本日は8:00~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は27本、乗車ポイントは169Pと、この天候にしては満足出来る滑走でした。
志賀高原までの道中は、

【往路】 
6:25麓の出発、7:35奥志賀ゴンドラ前駐車場着、所要時間70分、距離32km
上林を7:03通過、

<コメント>
今日は麓の宿からの移動です。
朝から麓でも雪が降り、奥志賀まで全面雪道でした。四駆スタッドレスなら問題なく上がることが出来ました。
7時頃に上林を通過しましたが、それなりに車はいたものの、ノンストップで駆け上がることが出来、しっかりグリップして安心して走ることが出来ました。
今日は中野市内は二駆スタッドレスでも走れるものの、上林より上は四駆スタッドレス以外はチェーン装着が安全だと思います。

16102374845391
サンバレー手前の直線、完全に雪道です。

16102374864572
1号トンネル手前、雪道です。

16102374884683
一の瀬、雪道です。

【帰路】 
16:37奥ゴン前駐車場発、18:07中野市内の宿着、所要時間1時間30分、距離32km
 
<コメント>
本日は中野市内にて宿泊のため、下山しました。
帰りの道路も全面雪道なので慎重に走りました。
特に滑ることもなく順調に下山できました。

【天気】 雪のち晴れ

【移動手段】 ほっぽさんちのアルハイ
 
【同行者】 ほっぽさん一人、現地でyumiさんご夫妻、keikoさん、まえちゃん、yamaさん、まうちゅうさん、michiさん、naoちゃんねるさん親子、GOKUさんご夫妻、鼻毛親分さんご夫妻、okazuさんにご挨拶出来ました。

【費用】 

ガソリン代 計測中(4200円)
高速代  佐久北~小布施  1430円
    小布施~富士川本線   
朝食 400円(1/9)、400円(1/10)
昼食 1100円(1/9)、1000円(1/10)
夕食  690円(1/9)、820円(1/10)、
お土産 420円

【使用アイテム】 19-20モデル BLIZZARD  QUATTRO72Ti 166cm
            SALOMON Q-LAB 176cm
         

【次回スキー予定】 1/11(月、祝) 志賀高原
 

今朝の奥志賀ゴンドラ前駐車場の気温は-12℃と、寒い朝となりました。

16102375249763
今日は営業開始が30分早い奥志賀スタートです。
空いていたので駅舎のすぐ近くに駐車出来ました。

8時過ぎの奥志賀ゴンドラ前駐車場です。
今年の3連休は一都三県緊急事態の影響で車がかなり少なめに感じました。

16102374904974
今朝の奥ゴン乗り場は、私の前に10人ほどの待ちでした。

16102375066228
今朝の雪質は志賀高原らしいパウダーです。
山頂付近は一度踏んだので数cmのパウダーでした。

16102374925075
奥志賀ダウンヒル山頂付近は視界がイマイチで飛ばすのは危険、慎重に滑り出しました。
向かって左半分は未圧雪でした。

16102374987526
ダウンヒル2壁も左半分は未圧雪、転倒したら厄介なので気合の直滑降でした。

16102375007387
3壁も同様に左半分が未圧雪でした。最後の緩斜面は失速しそうになりました。

16102375153169
いきなり熊落としがOPENしていたので入ってみました。

16102375173100
大体、太ももパウダーですが、志賀高原にしてはやや重めの雪でした。

16102375191361
下から見上げた熊落としです。

16102375211162
第六はアイテム少な目で、新雪の緩斜面でした。

16102436734720
第四が営業開始したので奥志賀を離脱してヤケビへ。

16102436765321
いきなりSGSへ突入、既に荒れた膝パウダーでした。
コース脇では新雪の顔面シャワーも味わえました。

16102436787592
ミドルも場所を選べばパウダーシャワーを浴びることが出来ました。

16102436809093
オリンピックは既に荒れた新雪で丁寧に滑る必要がありました。
暴走すると破綻したときに大変なことになります。

16102436829674
GSコース上部、荒れた新雪でした。

16102437479175
GSコース中間も全面不整地ですが、柔らかい雪なので蹴散らして大回りで滑れます。

16102437503366
後半も全面不整地、勢いつけて緩斜面で止まらないように滑ります。

16102437525087
最後の急斜面は小回りレーンがあり、小回りで刻むことが出来ました。

16102437552328
10時半頃の1ゴン待ち、駅舎の中ですが相乗りが出来ないのでなかなか進みません。
私は出来る限りの予防をしているので、相乗りは全く気にしません。

16102437579159
パノラマコース上部も全面不整地です。

16102437603650
途中の急斜面も全面不整地で、不整地大回り一気下りが楽しめました。

16102437626931
サウスは午後に1本滑っただけでした。やはり全面不整地です。

16102526909370
白樺コースも全面不整地ですが、柔らかいので大回りで突っ込んでいけます。

16102526935231
ブナコースは向かって右側にパウダーが残っていました。

16102526955182
昼前の唐松コースは気が付けば誰もいませんでした。

16102526975143
白樺コースの山の神側も全面不整地でした。

16102526994264
山の神も新雪が残るバーンになっていました。

16102527013255
一の瀬ファミリーに来る頃には晴れてきました。
ファミリー正面は全面不整地でした。

16102527031666
一の瀬ファミリー正面、トップからです。
新雪が荒れた全面不整地、止まると面倒なので不整地大回り一気下りで滑りました。

16102527049627
 ダイヤモンドも全面パウダーが荒れた不整地になっていました。
緩斜面で突っ込むとホイホイ状態になります😅

16102527070218
タンネの森はほぼ全面パウダー。
林の中にはまだ新雪が残っていましたが、斜度が無いので入るとゴキブリホイホイ状態になってしまいました😅

16102527090369
東館山オリンピックコースです。
向かって左側に新雪が残ってたので突撃してみました。
他は新雪が荒らされて全面不整地でした。

16102527108090
三段壁も全面新雪、ショートカットすれば、プチ新雪滑走も楽しめました。
迂回路はアイシーでした。

16102527127871
ブナ平も新雪が荒れたバーンでしたが、緩斜面なので整地感覚で滑れます。
止まりそうになるので気合いのノンストップ一気下りです。

16102527270072
ジャイアントも柔らかい新雪の全面不整地でした。

16102527294383
こんなバーンなので不整地大回り一気下り、兎に角止まらずノンストップで滑り降ります❗😅

20210110shiga_44
西館山の下部クワッドと交差するバーンは重めの新雪が残っていました。

20210110shiga_45
リトルジャイアントは林間コースはアイシーでした。

20210110shiga_46
14時半頃のタマゴン乗り場、10人以内の待ちでした。

20210110shiga_47
一の瀬パーフェクターがOPENしていました。
こちらも全面不整地の急斜面です。丁寧に回して滑りました。

20210110shiga_48
ラストのGSコースは足にくる全面不整地でした。

20210110shiga_49
奥志賀へは3尾根Aで滑りこみます。ここもややアイシーな全面不整地で暴走しないよう注意して滑りました。

20210110shiga_50
ラスゴン下りて奥志賀ゴンドラ山頂です。

20210110shiga_51
ラストのダウンヒル2壁、最後に全面不整地はやはり足にきます。

20210110shiga_52
滑ってきたら営業終了していました。

本日の滑走記録は、途中でスマホの電源が落ちてしまい、連続性のあるデータになりませんでした。

1/10 本日のランチ

16102528755914
今日の志賀高原ランチはジャイアント下のベルグさんで、今シーズンのイチゴタルトを予約しつつ、チーズトーストセットにしました。
美味しいチーズトースト、ご馳走様でしたぁ❗😊


16102528778155
アップでどうぞ❗😊

1/10 本日の夕食

20210110shiga_54
本日の夕食は質素にコンビニ弁当です。カップスープもつけました。

#スキー #スノボー #志賀高原 #焼額山 #一ノ瀬ファミリー #奥志賀高原 #ベルグ #チーズトースト #ski #snowboard

 



今シーズンの20000mチャレンジを振り返って<その2>・・・当日のチャレンジ編、どう攻略したのか。。。5

当日のチャレンジ編・・・如何にして攻略したか。。。(大袈裟な、、、)


 予定通り奥志賀エキスパート側に到着し、着替えてAM6:35、定刻から5分遅れでスタートしました。
このチャレンジは私にとっては未知の世界、自分自身の体力との勝負と考えていましたので、
兎に角体力を温存する滑り、自然で楽なスキーを意識しました。・・・ハイブリッドじゃないですよ
ポジションは高め、ほぼ棒立ちみたいな姿勢とし、兎に角余計なターンはしない、
脚力を使わない方向で、ただただ重力に逆らわずに自然に落下していくイメージで滑ることにしました。

 早朝の奥志賀エキスパートはシマシマアイシーな高速バーンに仕上がっていましたが、
ここでキレっキレのカービングターンをしてしまうと疲れてしまうので、
エキスパートは基本落下のみ、殆どターンをせずに直滑降で滑りました。
折角のシマシマ高速バーンを前にして勿体ないですが、今日は20000mに徹すると決めたので、
ひたすら重力に逆らわずに落下していきました。

 そして予定よりやや遅れて?9本滑り下りた所で8時、10本目の乗車は通常営業開始とほぼ同時に第2高速に乗車し奥ゴンに移動しました。
AM8:05の第3高速営業開始は2番手、シマシマで誰も滑っていない第3ゲレンデを下に見つつダウンヒルに移動、ダウンヒルはちょうど1番ゴンドラに乗ってきた人が1人滑り始めただけで、2番手の滑走となりました。

朝早い時間帯に兎に角ムダなく乗車して滑ることを意識して、ダウンヒルも高いポジションをkeepしてほぼ直滑降、幸いにして10時頃までは締まったバーンを維持していたので、体力を温存しつつ標高差を稼ぐことが出来ました。

午前中で15000m超えたら午後はかなり楽になると考えて兎に角午前中にガンガンゴンドラを回しました。
4月に入りスキー客は減ると思われる中、一方で相乗りレーンの無い奥ゴンは飛び越しでの相乗り乗車が難しいゴンドラではありますが、コロナで来場者が減っていたことと、係員の相乗り案内に上手く対応して相乗りすることが出来、ゴンドラ乗車待ちはほぼ無く1時間に5本ペースで順調に稼いでいくことが出来ました。
 
 もう1点フォローの風が吹いたのは、強風でゴンドラが減速運転することが無かったことです。
残念ながら搬器は間引きされていましたが、ゴンドラ乗車待ちで大きなロスが発生しなかったことも有利に働きました。

 一方でゲレンデコンディションは予想通り10時を過ぎたら2壁以降は一気に雪が緩んでグサグサの春雪になっていき、ゲレンデも荒れてきて全面不整地となり、更に汚れも浮いて妖怪板掴みも出現する中、10時から12時までの2時間で温存していた体力を一気に消耗してしまいました。
特に板掴みは2壁から3壁に向かう緩斜面、3壁からゴンドラ乗り場までの緩斜面で頻繁に発生し、一気に体力を消耗していったのでした。。。
 
 午前中にトイレ1回、昼食は奥ゴンの中でおにぎりを食べて終了し、ゴンドラに乗るか、滑るか以外のムダな時間は極力排除して、何とか13時過ぎには15000m超えとなり、20000m達成に向けての目処が立ったことで、悪コンディションのゲレンデをムリせず滑走することが出来ました。

 そしてこれもほぼ予想通り、14時まではグサグサの春雪と板掴みで苦労したものの、
14時を過ぎたら気温が下がってきて雪質が変化、一気に走る雪へと変わっていきました。
これで体力的に楽になったと思ったら大間違い、全面不整地の状況で走りすぎる雪は非常に危険、
スピードが出すぎてしまうので抑えるのに脚力を使うことになり、体力的に楽になることはありませんでした。
かといって体力温存でスキーの行きたいように滑ってしまうと不整地で飛ばされケガをするリスクもある。
しかし、抑えてばかりだと太ももが悲鳴を上げそうな雰囲気になってきました。
そこで、滑り方を変えて太ももに負担をかけずに一定スピードで滑ることにしました。

 走る雪でスピードを一定に抑えて滑るには「横滑り」が有効です。
2壁、3壁はスキーのTOPからズラしていき、しっかり板に荷重した中でスピード一定を意識して滑りました。
2壁後半は緩斜面へのスピードを維持するため、縦長の大回りでスピードアップして緩斜面での減速を極力排除して滑りました。
この横滑りの活用により、午後から夕方の雪質変化にもしっかりと対応出来、無事15:20に20000mを達成出来たのでした。

 達成確認後、トイレ休憩に入り残った時間を確認すると1:10ほどあります。
奥ゴン6本+第3高速1本は可能な残り時間、14時過ぎからの走る雪は横滑りで体力が温存出来たこともあり、残り時間でどこまで標高差を伸ばせるか、最後に追い込んでみることにしました。

 夕方になってもダウンヒルの雪質は変わらず走る雪、横滑りでしっかりスピードコントロールして12分/本サイクルで回し、結果的には奥ゴン6本乗車、16:28に奥ゴン山頂に着いたのでダウンヒルもう1本は不可能と判断し、第3へ移動、第3高速の最終乗車者となって1本滑り、最後は全面コブ斜面になったエキスパートを下りて、16:40にチャレンジを終了しました。


<20000mチャレンジを振り返って>

私はここ数年、ほぼ毎週末志賀高原で滑っていますが、普段の滑走状況は、
滑走時間:リフト運行開始から終了まで、概ね8:30~16:30、途中休憩1回、ランチ休憩1回あり。
リフト&ゴンドラ乗車本数:30~40本
リフト&ゴンドラ乗車ポイント:200前後
滑走標高差:11000m前後

です。これでも一般人の中では「滑り倒している部類」だと思っています。
20年以上昔の話ですが、当時志賀高原の常連さんの中では滑り倒した目安はリフト乗車ポイントで判断していました。
Skilineが始まる遙か昔のことです。
リフトに乗車するとき、回数券や1回券で使用するポイント数です。
ヤケビや奥志賀のゴンドラは9ポイント、一の瀬クワッドは5ポイント、などです。
1ポイント100円換算でしたので、200ポイント=20000円分となり、
今日もリフト20000円分楽しめた、と自己満足していました。

今回の20000mチャレンジがどうであったかをデータで比較してみました。
滑走時間:6:35~16:40
リフト&ゴンドラ乗車本数:53本(奥ゴン41本、第二高速10本、第三高速2本)
リフト&ゴンドラ乗車ポイント:433
滑走標高差:23178m

私の通常滑走と比較して、何時もの2倍滑っていることが分かります。
要は、20000mチャレンジとは、それだけ異質な、異次元な、特別な、突き抜けた、
チャレンジだと言うことはお伝えしておかねばと思った次第です。

このチャレンジには本人の滑走技術もある程度は必要ですが、チャレンジする場所、時期、天気(特に視界と風)、当日の混雑度合い、など本人の意思ではコントロール出来ない要因にも大きく影響されると言えます。

従って、慎重を期すならば当日の天気(朝だけでなく終日どのような天気なのか)、ゲレンデコンディション、混雑度合い、を判断して実行されるのが確実だと思います。

一方で、大半のスキーヤーは毎日志賀高原で滑っているわけでもなく、主に週末メイン、となれば
チャレンジする日にちをまず決めて実行、になると思います。
天気予報からある程度当日のゲレンデコンディションは予想できますし、混雑度合いはシーズン中の一般スキーヤーの意識・行動を読めば、自ずと想像できると思います。
志賀高原の天気予報は、Skier_Sさんのblogで毎週水曜日夜に週末の志賀高原天気予報をアップされますので、参考にされると良いと思います。

これからチャレンジされる方の幸運を祈っています。

(場所)
同じエリアだけで実行するなら、一の瀬ファミリーのクワッド2本か、奥志賀ゴンドラ、もしくは奥ゴン&第2高速、この組合せしかないだろうと思います。
特に、早朝やナイターを考慮せず、日中営業だけで達成しようとすれば、この2エリアに限定されると思います。

参考までに、各エリアのリフト標高差を記載しておきます。(出典:2019-20志賀高原パンフレット)

【一の瀬ファミリー】
一の瀬クワッド(312m) 20000m達成に必要な本数は、65本
一の瀬第三クワッド(314m) 20000m達成に必要な本数は、64本

 このエリアはハイシーズンの週末ですと、一の瀬クワッドが8:20営業開始、第三クワッドは8:30ですので、まずは1本クワッドに乗り、2本目から16:30までは第三クワッドを回し、16:30以降ラストまでは一の瀬クワッドに乗車する、というパターンが主流のようです。
恐らく一の瀬クワッド2本、第三クワッド62本の合計64本でめでたく20000m達成となります。

【奥志賀】
奥志賀ゴンドラ(478m) 20000m達成に必要な本数は、42本
奥志賀第二高速(335m) 20000m達成に必要な本数は、60本
参考までに、
奥志賀第三高速(115m) 奥ゴンと第二高速を行き来する場合には、このリフトの標高差もカウントできます。

 このエリアは確か2月までは8:30~16:00の営業なので、日中営業だけで達成するのは、ほぼ不可能だと思います。
計算すると、7時間半で42本以上は、5.6本/時間となるからです。このサイクルで終日奥ゴンを回せる自信、私にはありません。
3月に入ると奥ゴンが8:00から営業開始となり、終了が16:15、3月後半になると16:30になった記憶があります。
日中営業だけで達成しようと考えたら、8:00~16:30営業の時期にチャレンジするのがベターです。

 奥志賀第二高速は第一ゲレンデの緩斜面が達成への最難関箇所となります。
第二高速オンリーで日中に達成しようとしたら、8:00~16:30の営業時間として7.1本/時間
となりますが、この間隔で第二高速を回すのは、私には不可能です。

第二高速メインで考えるなら、3月下旬から始まる早朝営業を組み合わせるのがベターだと思います。

【焼額山】
高速ゴンドラという点では、焼額山にも触れておかねばなりません。
焼額山第一ゴンドラ(450m) 20000m達成に必要な本数は、45本
焼額山第二ゴンドラ(419m) 20000m達成に必要な本数は、48本
焼額山第二高速(207m)
焼額山第三高速(216m)

 見てお分かりの通り、奥志賀に対して乗車本数が多くなり難易度が高くなります。
今シーズンの焼額山は早朝を除いた一番長い営業時間でも8:30~16:00でした。7時間半で達成しようとすると、1ゴンで6本/時間、2ゴンでは6.4本/時間、2ゴンはこの時点で既に現実的でない数字ですが、1ゴンもここ数年は常に減速運転しており、時間あたり4~5本が精一杯です。
となると、焼額山でチャレンジする場合は、一の瀬ダイヤモンドのナイターをセットにすることが必須になります。

参考までに、
ダイヤモンドクワッド(105m)
Skier_Sさんによると、ダイヤナイターで最大34本乗車することが可能とのこと。
105m×34本=3570mをダイヤナイターで稼ぐことが可能です。
それを考慮してヤケビでの標高差を算出しますと、
第三高速の営業終了が16:15なので、ゴンドラ営業終了後も最低1本は第三高速に乗車できたと仮定します。
20000m-3570m-216m=16214mとなります。
これを1ゴンだけで達成しようとすると37本の乗車が必要となり、37本を営業時間7時間半で割ると、
4.9本/時間となります。これは正直非常に難しいサイクルだと思います。

ここで更に、16:15の第三高速営業終了後、「瞬間移動」で一の瀬ファミリーに移動できたと仮定します。
ここでファミリークワッドに2本乗車出来たとします。
16214m-312m-312m=15590mとなります。
15590mを1ゴンオンリーで達成しようとすると、35本の乗車が必要です。
35本を7時間半で達成するには、4.7本/時間となり、やはりかなり厳しいサイクルだと思います。

長々書いての結論ですが、焼額山でチャレンジする場合は、焼額山単独で日中営業だけでの達成は不可能。
ナイターもしくは他場所へ移動しての滑走と組み合わせる必要がある。
それでも、達成はかなりきわどい、と言うことになりました。
1ゴンが本来のトップスピードで運転している日が戻ってくれば、可能性はあると思います。

(時期)
12月、1月は日の出、日の入りが早く、リフト営業時間が短いため、達成のハードルは必然的に上がります。
勿論ナイターまで考慮するなら大丈夫だと思いますが、一方で寒いと特に一の瀬のクワッドは吹きっさらしなので乗車環境的に厳しいかもしれません。
寒いと冷えて体が異変を訴える可能性もあります。

2月になればリフト営業時間が長くなること、雪質はハイシーズンで基本締まった感じで安定していることから、おススメできる時期だと思います。

3月も2月同様ですが、下旬の気温が高い日でなければ大丈夫だと思います。

4月は第2週までなら当日の気温次第では適していると思います。
それ以降は来客者が極度に減るのでリフトやゴンドラが減速運転になる可能性があり、GWに入るまでは厳しいかもしれません。
一方でGWに入ると混雑するので難しい、、、4月後半で唯一狙えるとすれば、4/29から5/2までのGW前半だと思います。
但し、この時期は過去の例からいけばダウンヒルの雪が無くなって滑走不可、もしくは緩斜面が紐ゲレンデになっている可能性もあり、ゲレンデコンディションを見極めることが重要でしょう。

(天気)
晴れ、曇り、風の無い雪、なら大丈夫でしょう。但し雪が降って視界が悪くなると厳しいと思います。
雨の日は止めた方が賢明です。・・・雨でゲレンデ、リフト&ゴンドラ共に空いているメリットはありますが。
また強風の日はゴンドラは運休の可能性がありますし、
営業していても減速運転や乗車人数を制限するため混雑する可能性が高くなります。
リフトも同様に減速運転となりますので止めるべきです。

(混雑度合い)
当然ながら空いている日を選ぶべきです。可能なら平日、週末の場合も混雑しない特異日の週末を選ぶべきです。
年末年始、3連休など明らかに混雑する日を避けるのは当然ですが、
土日の来場でチャレンジする前提で考えると、3連休の前の週末、3連休の翌週末、4月など、混雑しない特異日の週末を選ぶのが良いと思います。
一の瀬ファミリー、特に第3クワッドは年末年始や3連休でも滅多に混雑しませんが、
正面バーンが混雑し、他人と接触してケガをする/させるリスクが高くなります。
また第3クワッドは3/21頃で営業終了しますので、一の瀬でチャレンジするなら第3クワッドの営業期間を考慮して選定した方が良いでしょう。
奥志賀ゴンドラの場合、混雑すると相乗りレーン自体が無いので逃げることも出来ず、混雑日はチャレンジ自体が不向きです。
私の場合は4月であったことと、新型コロナで自粛の雰囲気があり来場者が少なかったこと、
この2点がフォローの風となりました。

また、4/4(土)の滑走日記はこちらからご覧になれます。

以下、あらためて達成当日にリアルタイムで発信したblog記事から引用しました。


今日は奥志賀早朝からスタートして20000mチャレンジしています。
丁度12時現在で、
奥志賀第2高速(標高差335m):10本
奥志賀第三高速(標高差115m):1本
奥志賀ゴンドラ(標高差478m):20本
となりました。

志賀高原パンフレットの標高差情報によれば、現在13025mです。
リフト終了まであと4時間半、何とか達成出来そうです❗😊


15859693038970
ゴンドラ20本目のスキートラックです。丁度12時前後だったと思います。


15859736877660
ゴンドラ26本目のスキートラックです。
13:15現在で奥ゴン25本滑走しました。
志賀高原パンフレットから計算したトータル標高差は15893mです。


15859772869290
ゴンドラ31本目のスキートラックです。
14:15現在で奥ゴン30本滑走しました。
現在31本目に突入❗👍
標高差は18283mです。


15859811375277
ゴンドラ36本目のスキートラックです。
15:20現在で奥ゴン35本滑走しました。20000mクリアーまで8時間40分掛かりました😅
そして、標高差は20195mと20000mクリアーしました。
駄菓子菓子、あと1時間10分あるから、まだまだダウンヒルワンメイク続きますよ❗👍

6:35スタートで15:15に20000m滑走終了です。

15859867880026
最終結果です。
奥ゴン41本
第三高速2本
第二高速10本
で、標高差23178mでした。

ちなみに通常営業だと
奥ゴン41本
第三高速2本
第二高速1本
になるので、標高差20163mと日中営業でもギリギリ達成出来ました😅


15860510995512
翌日、4/5朝にヤケビ1ゴンに並んだら、kon_suke親分さんから
直々にステッカーを授与して頂きました。ありがとうございました。


15860916523090
当初は黒下地にゴールド文字バージョンのみでしたが、赤下地バージョンも追加され、
2種類のゴールドステッカーとなりました。


#志賀高原 #奥志賀高原 #スキー #ski #スノボー #snowboard #20000m倶楽部



今シーズンの20000mチャレンジを振り返って<その1>・・・私が何故やる気になったのか。。。5



15860916523090

 2019-2020シーズン、終盤になって何故か?20000mチャレンジすることに決めました。
それについては結構意外だと感じられた方もいらっしゃると思います。
これまでゴールドにはほぼ興味を示してこなかったですし。

 私は元来1日で色々なゲレンデを滑ることに志賀高原の魅力を感じていました。
従って同じリフト、同じゲレンデを1日中滑っている20000mには正直興味が湧きませんでした。
そんな私が何故ハイシーズン営業を終えたばかりの志賀高原、
決して20000m達成に決して有利なコンディションではない日にチャレンジすることになったのか、
GW(Gaman Week)の時間を使って振り返ってみました。
そう、思えばきっかけは今シーズンのヤケビ春営業でした。


 今シーズンのヤケビは当初、4/1から土日はAM6:30から通常営業を行うと宣言していました。
概ね何時もより2時間早い運行開始です。しかも通常営業ですので早朝料金は不要、
シーズン券で滑れます。
早朝のカチカチのアイスバーンをタダで滑れる、今年の春スキーはヤケビの早朝からだね、
と楽しみにしていました。そんな時、ふと気が付きました。

 ヤケビ早朝からスタートして8:30までの2時間で1ゴン10本滑ったら標高差4500m、
8:30から16:30までの8時間で15500m滑ったら20000mだな、
奥ゴンが標高差478mなので33本滑ったらOK、33÷8で1時間4本強で達成可能。
奥ゴンを1時間4本なら余裕があるよね、このパターンなら余裕を持って20000m達成できるな、
とひらめいてしまったのです。

 20000mチャレンジをギリギリ、ガツガツ滑るんじゃなく、心も体力も余裕を持って達成する、
これぞミドルの目指すスキー、ミドルの美学だよ、と勝手に盛り上がっていました。
そして過去の達成者を思い返した時、ヤケビ早朝+奥志賀という組合せでの達成者は居ないんじゃないかな、
4月の20000m達成も達成時期としては遅い(条件が悪い)、
となればこの組合せと条件の中での20000m達成は意味のあるチャレンジだな、
と勝手に考えてやってみることを密かに決めました。

前日、yamaさんに奥ゴンや第2高速の標高差を念のため確認し、
帰宅してあらためて志賀高原パンフに記載されている標高差を確認し、
私なりの必勝パターンをイメージして、臨むことにしました。
そこで、yamaさんには4/4に20000mチャレンジすることが知られることになったのです。

 もう1点大事なことがありました。それは3/31で志賀高原全山の営業が終わったことです。
3/31までなら、奥志賀からサンバレーまで滑っていくことが出来ました。
広大な志賀高原を縦横無尽に満喫することが出来ました。
しかし4/1からは奥志賀から高天ヶ原まで、ということは色んなゲレンデを滑り倒すことは出来ない、
それなら1日くらい同じゲレンデをグルグルしてもいいかな、と思ったのです。
そういう点でも、4月最初の週末というのが丁度ピンポイントでハマったのです。

 決行日は4/4(土)か4/5(日)ですが、万が一失敗することを想定したら、
保険を掛けて4/4だね、と決めて、決戦の当日を心待ちにしていました。

 ところが新型コロナ騒ぎで想定外のことが起こります。
何と!ヤケビの春営業が全日AM7:30からに変更になってしまいました。
7:30からの1時間で5本滑ったとして2250m、残り17750mを奥ゴンオンリーで達成しようとすると38本、
16:30までの8時間で割って4.75本は達成可能な数字とは思いましたが、
早朝で貯金を作り、心に余裕を持ってチャレンジする作戦は、ほぼ不可能になりました。
とはいえ、前日夜まではAM7:30のヤケビスタートでチャレンジするつもりでいました。


 いざ当日になって、空いている高速道路を順調に志賀高原に向かって移動していたら、
思ったよりも早く到着するよ、それなら早朝料金払っても奥志賀早朝からスタートして、
早朝の貯金を作った方が安心だよね、
ということで急遽目的地を変更し奥志賀エキスパートからスタートすることになったのです。

私は元々他人より一歩先を行けば慌てることは無い、
何事につけても失敗は心に余裕の無い状態から生まれる、
大事なのは平常心、と考えて行動する性格でしたので
・・・そんな私をスキーとは違う知り合いの方々は「超ウルトラスーパーメガせっかちさん」と呼んでいますが、断じてせっかちではありません!!

ギリギリを攻めて心に余裕が無い状態ではケガをする可能性もある、
この時期にケガなんかしたら家や会社で何言われるか分からない。
・・・新型コロナで自粛している時にケガするかよ、空気読めてないよ、となることは容易に想像できます。

しかも今回はナイターという保険は使えない。16:30までに達成できないと1日のチャレンジがムダになると考えたら、
1700円払ってでも早朝から滑って心に余裕を持つべきだというのが当日の私の判断でした。
結果的にはそれが功を奏して、通常営業の奥ゴン&ダウンヒルは安全第一に、
過度に攻めることをせずに臨むことが出来ました。

 AM6:20奥志賀着、速やかに着替えて移動してリフトに乗車したのがAM6:35、定刻より5分遅れでのスタートとなりました。
奥志賀第2高速が標高差335m、これを10本とダウンヒルに移動する際に乗車する第3高速115m、
合計3465mを早朝の貯金として、残り16535mを奥ゴン回して達成とすれば35本乗車、
持ち時間は8時間半あるので1時間当たり4本強の乗車ペースで達成可能、
これなら当初の計画通りにやれそうだ、と試算してスタートしたのでした。

<続く。。。>


15859867880026
これは4/4の最終滑走結果です。Ski Tracksなのでパンフレットの標高差よりも多めに出ます。

#志賀高原 #奥志賀高原 #エキスパート #ダウンヒル #20000m倶楽部 #ゴールド #スキー #スノボー #ski #snowboard 
 
ギャラリー
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
  • 1/23(土) 志賀高原(44)
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

ほっぽ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: