Ski&Official日記

10月から4月は、ほぼ毎週スキー。 それ以外の時期は車いじりや走行会、オフィシャル活動にいそしんでます。

雪無し県に産まれてはや5◇年、スキー歴は3◇年のレジャースキーヤー。
10月の地元イエティナイターからシーズンインして、ハイシーズンはほぼ毎週末志賀高原へ出撃し、平日のイエティナイターと織り交ぜてスキー三昧の日々。4月末まではスキーを楽しんでます。
それ以外の時期は車いじりやFSW走行会、FSWでオフィシャル活動をしています。
そんな凡人の日々を綴っていきます。
勘違い等ありましたらスルーして下さい。
広告・勧誘・事業等の説明はこちらの判断で即座に削除しますのでご遠慮下さい。

FISCHER

2/11(木、祝) 長岡でブーツチューン5

今日は建国記念日の祝日、今年は飛び石連休です。
金曜日を休暇にして4連休にしましたが、初日はスキーはせず、新潟県長岡市までブーツチューンに行ってきました。
で、結果ブーツチューンではなく、新品ブーツを購入しそれをベースにチューンしてもらいました。

ざっとその流れを日記的に紹介したいと思います。

長岡までの道中は、
【往路】
3:05自宅発、9:25長岡のエキップさん着、所要時間6時間20分、距離345km
早川インターを3:50通過、六郷インターを3:55通過、船山橋北詰交差点を4:24通過、野辺山を4:55通過、八千穂インターを5:22通過、豊田飯山インターを6:45通過

<コメント>
今日は自宅から一気にい長岡市まで移動しました。
先方との約束が10時だったので、何時も通りに早起きして八千穂まで下道で、その後豊田飯山まで高速を使い、そこから長岡までは主にR117で移動しました。
信州中野インターで冬タイヤチェックがあり、そこから先は湿った雪が勢い良く降っていましたが、道路はしっかり除雪されており問題無し。
R117もウェット路面で順調に移動出来ました。
大体、豊田飯山から3時間見ておけば大丈夫なようでした。

【帰路】 
13:00頃長岡のエキップさん発、16:00頃中野の素泊まり宿着、所要時間約3時間

<コメント>
本日は中野市内の何時もの素泊まり宿に泊まります。
帰りは小雨降る中の移動となり、順調でした。

【天気】 雪のち曇りのち小雨

【移動手段】 ほっぽさんちのB8アウディA4アバントクワトロ

【同行者】 ほっぽさん一人。

【費用】 

ガソリン代 5000円
高速代  八千穂~豊田飯山 1670円
朝食 400円
昼食 540円
夕食  530円
飲み物など 100円


16130030997400
何時もの志賀高原スキーに行く感じで家を出て、6時間20分で到着しました。
早川から長岡までフル高速なら、5時間くらいで着くと思います。

16130156084120

16130156166200
今履いているアビリーバのブーツを見せて色々相談した結果、ほぼ同じフレックスのFISCHER RC4 PODIUM GT 110 VFFを購入し、これを私の足に合わせてもらうことにしました。
アビリーバをベースにチューンしなかった理由は、
・アビリーバは調整幅が少ない(足に合わせていじれる箇所が少ない=合わせきれない可能性が高い)
・インナーブーツの出来がイマイチ(レクザムも同様、ここはやはり海外勢、特にドーベルマンの出来が良いそうです)

16130156300160
左右の動きを確認して、アッパーシェルの調整をしています。

16130156377170
インソールはBMZのCCLPというものをチョイスしてもらいました。
これも私の足型を見て、このインソールがピッタリとの診断をしてもらいました。

私くらいの滑走日数になると、インソールは成形加工品でも毎年交換、ブーツも2年毎に交換、だとか。
どちらも5年も使えるものじゃないそうです。

1)足型、膝の動きを確認し、足に合うブーツメーカー、機種を選定します。
2)インソールを選定します。
3)試着して動きを確認します。
4)調整パーツにて調整します。
5)OKなら、シェルを加熱しつつ足にパッドを貼ってインナーブーツを履いて待ちます。
6)シェルが所定温度に達したら、インナーブーツを履いてバックルを軽く締めてセットします。
7)バキュームカバーを装着し冷却しながらバキュームします。
8)所定時間保持してシェル出しして終了。
9)ブーツは常温で24時間保管します。

以上が記憶している流れです。勿論足型によってはもっと簡単だったり、もっと時間が掛かることがあります。あくまで私の場合の加工事例です。

各種調整終了後、シェルを加熱して足にパッドを当ててインナーを履いてシェルと合体、
その後バキュームで冷却しながら成形して、最終確認して終了しました。

私の場合は大幅な加工が必要となる足型ではないとのことから、フィッシャーオリジナルの成形加工で済む範囲での調整でした。

16130423637810
宿に入ってアビリーバと比較してみました。カフの高さは同じくらいです。

16130423847561
横からです。アッパーシェルの角度がフィッシャーの方が付いてます。
アビリーバは角度が浅く起きすぎとの見解でした。
ちなみにどちらも24.5cm、5シェルですが、ソール長さはどちらも285mmと同じでした。

2/7 本日の朝食

16130428324990
今朝は飯山のすき家でソーセージ朝食にしました。7時前に到着しました。

2/7 本日のランチ

今日のランチは帰りがけに走りながらコンビニパンを食べました。

2/7 本日の夕食

16130423908212
今夜の夕食はイオンのお弁当にカップ麺です。

16130423300130

16130423371760
今夜の宿泊先は何時もの素泊まり宿です。

#スキーブーツ #ブーツチューン #長岡 #エキップ #FISCHER #PODIUM #バキューム #VACUUM 

2021モデルスキー試乗会 in ASAMA2000 その15

この時期恒例のアルペン主催、2020-21モデルのスキー試乗会に参加してきました。

その2はこちらからご覧になれます。HEAD、BLIZZARD、OGASAKA、SALOMON編
その3はこちらからご覧になれます。ATOMIC、ROSSIGNOL編

当日のゲレンデの様子はこちらから確認できます。
試乗したゲレンデは主にステージ2、途中から余りにもツルツルになってしまったので、ステージ3とパノラマコースで試乗しました。
終日アイスバーンで、日中でもゲレンデが緩むことは全く無く、時間が経つにつれてツルツルの下地が出てきて、全面スケートリンクのようになってしまいました。
従って、正直滑り降りるのが精一杯で、正直的確な板のインプレッションが出来たとは思えません。
そんな状況での試乗インプレッションなので、差し引いて御覧ください。

今回の試乗では主に小回り向けの板で長さ165cm前後を中心に試乗してみました。


Bluemoris S-POTION(TYPE4.5) 165cm
15849768838380

15849768860121

15849768881702

15849768906093
まず1本目は昨年から気になっていたBluemorisの基礎スキーモデル、S-POTIONをチョイス。
フレックスはソフト、ミディアム、ハードと3種類あるとのこと、真ん中のミディアムをチョイスしました。
この板、OGASAKAと同じくビンディング別売りで、試乗した板にはマーカーのピストンプレートとマーカーのビンディングが装着されていました。
3サイズは121-67-105、R=12.5でした。

朝一のバーンコンディションが良い時に試乗しました。バーンは全面アイスバーン、グングン加速するバーンでした。

ピストンプレートが入っているので、足元がガチガチでパンピーには扱えないかと思いましたが、アイスバーンでも操作性は良好で、ターン弧のコントロールは容易でした。
一方、アイスバーンではやや叩かれる傾向があり、安定感はやや劣ります。
アイスバーンに板が張り付くような安定感は無く、軽快な操作性で普通に乗れる板だと思います。
中級者から乗れる板だと思いますが、板のフレックスとプレートの選定次第では、まだまだハードな仕様にも、ソフトな仕様にも調整できますので、自分好みの仕様で購入することが出来ると思います。


VOLKL DEACON 74 BLACK 163cm
15849768977774

15849768997725

15849769021376

15849769046567
今年のモデルまでRACE TIGER SXと呼んでいた板です。その前はPLATINUM SWとして大人気の板の後継機種です。
私は2018モデルのSW、166cmと2020モデルのSX、163cmを使用していますので、これらの板との比較になります。
3サイズは125-74-104、R=14.0でした。

乗った印象は正しくSWとSXそのもの、恐らく2020モデルと比較してトップシートのデザインが変わっただけだと思います。なので、乗り味、印象も変わりません。
私にとっては自分の板のように扱える、全く違和感の無いモデル、オールラウンドに使えると思います。
特に際立った特徴はありませんが、中級以上ならどなたでも扱える懐の深さを感じました。
ただ、デザインは正直RACE TIGERシリーズの方が良かったです。地味で目立たないデザインになりました。


FISCHER RC4 WORLDCUP CT 170cm
15849769072568

15849769095099

15849769116790

15849769161561
続いては先日奥志賀エキスパで試乗させてもらったFISCHERの板です。
気になっていたのでもう一度アサマの硬いバーンで試乗してみました。
3サイズは113-65-98、R=15.0でした。

来期フルモデルチェンジする板になります。
この板は奥志賀で試乗した時と同じ印象で、板が雪面に張り付く感じで、安定感は抜群です。
アイスバーンでもビタっと張り付いてズレずにターン出来ます。
但し操作性は劣る印象で、積極的に板を動かそうとするとかなり脚力を使います。
丁度、ダブルデッキのアトミックみたいな感じがしました。
脚力のある人向けで普段、楽なSWに乗っている私ではちょっともてあまし気味でした。
小回りはトップが引っ掛かって回ってこない。カービング小回りは苦手だと思います。


FISCHER RC4 WORLDCUP SC PRO 165cm
15849769192922

15849769214933

15849769238094

15849769437775
続いては先日の奥志賀試乗会で一部の方々から評価の高かったSC PROです。
私はこの日が初乗りでした。
3サイズは119-66-104、R=12.5でした。

こちらも来期フルモデルチェンジする板になります。
大回りは癖もなく普通に弧を描けます。特に難しい印象はありませんでした。
CTとは異なり、滑走面が雪面に張り付く感じは薄かったです。
小回りは操作性が軽く軽快に回れました。アイスバーンでの安定性もあり、硬いバーンでの小回り、大回りで威力を発揮する板だと感じました。

その2はこちらからご覧になれます。HEAD、BLIZZARD、OGASAKA、SALOMON編
その3はこちらからご覧になれます。ATOMIC、ROSSIGNOL編


#ASAMA2000 #アサマ2000 #アルペン #スキー試乗会 #スキー #ski #スポーツデポ #ski試乗会 #2021モデル #ブルーモリス #Bluemoris #VOLKL #フォルクル #フィッシャー #FISCHER
ギャラリー
  • 2/24(水) 153回目の献血
  • 2/24(水) 153回目の献血
  • 2/24(水) 153回目の献血
  • 2/24(水) 153回目の献血
  • 2/23(火、祝日) 富士見パノラマリゾート(62)
  • 2/23(火、祝日) 富士見パノラマリゾート(62)
  • 2/23(火、祝日) 富士見パノラマリゾート(62)
  • 2/23(火、祝日) 富士見パノラマリゾート(62)
  • 2/23(火、祝日) 富士見パノラマリゾート(62)
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

ほっぽ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: